広島県広島市安芸区JR安芸中野駅から徒歩1分の学習塾・家庭教師。元広島大学教官が高校受験生、大学受験生を対象に全教科徹底指導いたします。また、AO入試・大学院受験・就職試験に必要な小論文指導も行います。不登校の子供には、フリースクール、訪問カウンセリング、通信サポートも致します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
選抜IIと結果発表
JUGEMテーマ:高校受験

今日、明日は広島県の公立高校選抜試験本番です。
うちの生徒もそうでない人も
全力を出し切れるように祈っています。

正々堂々とぶち当たって
後はゆっくり結果を待ちましょう。

そして、明日、あさっては国公立大学の結果発表…

最近、胃の調子が悪いです。

 
Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2012年度(平成24年度)広島県公立高校入試 (数学)  解説
JUGEMテーマ:高校受験
 
2012年度(平成24年度)広島県公立高校入試 (数学)  解説
Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
去年の数学の予想問題をアップしました。
JUGEMテーマ:高校受験

問題1
問題2
問題3
問題4
問題5
問題6
Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中学校数学の構造

JUGEMテーマ:塾と家庭教師


中学校の数学を理解&教育する上で
どのような知識が上位の知識を
作っているかの概観を作りました。
実際には手書きのもっと複雑なものがあるのですが、
そちらは部外秘ということでお見せできません。

ですが、概観だけでもよくわかると思います。
下の方になるほど基礎的な知識
上に行くほど抽象的な概念を必要とする内容です。
また、色は学年を表しています。
一年 オレンジ
二年 水色
三年 緑
黄色は学年は関係ありません。

見方は簡単で、

「文字と式」を理解しようとすれば
「正負の計算」の理解が必要ですよ
ということがわかります。

「2次方程式」であれば、
「因数分解」「式の加減」「平方根」の理解が必要で、
また
「因数分解」を理解するには
「式の乗除」の理解を必要する
ということがわかります。

実際にはもうちょっと複雑なのですが、
あまり複雑すぎても分かりにくいので
端折っています。

ご自分のお子さんが
どこでつまずいているか
この図を参考に探ってみてください。

中学数学(幾何)の構造

中学数学(代数)の構造

Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 23:19 | - | - | - | - |
全員合格!
JUGEMテーマ:高校受験
 
ホッとしました。
Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2011年度広島県公立高校入試 数学 解説
JUGEMテーマ:高校受験

今年度の広島県の公立高校入試の解説です。
みんな出来たかな??

 
Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ひどい
JUGEMテーマ:高校受験

今年の広島県公立高校入試の問題を見てみましたが、
日本語がひどすぎます。
特に数学は目も当てられません。
例年にない悪文の連発です。
来年の問題作成者は違う方を希望します。
特に□2(1)と□4はひどいです。

この問題が出来なかったからといって
受験生は気落ちしないように。

どちらかというと、
問題作成者の能力が低かったとみるべきです。

後日、解説動画をアップします。
 
Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
予想問題販売開始

先日公開した
平成23年度の広島県公立高校入試予想問題(数学)の
第2問以降の販売を始めました。

沢雉塾メルマガ登録画面の下の方にありますので、
メルマガ登録のついでにご覧になってください。
http://takuchijuku.web.fc2.com/melmaga.html

 

Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おしらせ
JUGEMテーマ:塾と家庭教師
 

 もうすでに中3のほとんどが合格を決めました。おめでとう!

 推薦入試、選抜Iを受けた人は全員合格です。素晴らしいですね。

 もしかしたら、私が一番浮き足立っているかもしれません。

 とはいえ、ゆっくり出来るのは2月まで。3月からは入学準備などで、結構バタバタしてしまいます。今のうちに、普段できないようなことに取り組みましょう。

 小学校から中学校、中学校から高校と進むにつれて、学習の内容が難しくなり、スピードも速くなります。また、高校は中学と違い、入学試験があるため、中学までの内容は理解したものとして、いきなりどんどん進めていきます。特に進学に力をいれている高校はその傾向が強いです。授業が始まると、目が回るように時間が経ってしまいます。

 先月にも書いたように、大学は2極化し、昔から良かった大学の就職率は高く、そうでないところはどんどん低下しています。早い段階から高い目標を設定しておけば、それだけ楽に対応できます。高校入学を決め、時間のある今こそ、自分の将来像について時間をかけて考えましょう。


就職率を調べてみると

 昨年末から、就職率について調べています。その結果、発表されている数値よりも実際の値が低いことがわかりました。文部科学省の発表(68.8%)とは異なる統計で、各県ごとの就職率が厚生労働相から発表されています。その値では、60%を超える県は無く、かなり就職率のいい広島県でも58%(第2位)、首都圏では軒並み40%台と低い値が報告されています。なぜそんなに違うのだろうとお思いでしょう。実は、統計の取り方が異なっているのです。

 文部省の発表では、国公立大学:私立大学=1:1.6の比率になっていますが、実際の学生数では1:3.4の比率になります。すなわち、国公立大学の比率が高いほど、就職率が高く出ます。広島県は、県の規模の割には公立大学が多く、また国立大学では2番目の規模となる広島大学を擁しているため、国公立大学の比率が他県より大きく、就職率が高くなります。一方、私立大学の多い都市圏では就職率が低くなっています。

 新聞などで発表される数値には色々とからくりがあるので、数値をそのまま鵜呑みにするのではなく、その周辺の情報を集めて理解するようにしましょう。


入試も大事だけど

 就職率の事を調べて、さらにわかったことは、昔から「いい大学」と呼ばれている大学の高い就職率を維持し、そうでないところの就職率は低下していることです。しかも、その格差がどんどん開いています。学歴社会を無くすために、ゆとり教育や大学の大量新設をしたのですが、逆に大学間格差を増大させるという皮肉な結果になりました。

 就職して、新しい技術や知識を得るためには基本的な知識が必要となります。「いい大学」に入った人は、少なくとも中学・高校で教えられた知識が保証されているのです。採用する際に、このことを考えるのは当たり前でしょう。ところが、ここ10年くらいは、No.1ではなく only1でいいという耳触りの良さに代表されるように、能力が低くてもいいという風潮でした。その代表的施策が「ゆとり教育」だったわけです。子供たちにとっては、とんだ迷惑な話です。

 目的の高校や大学に行くことはとても大事です。そのために学習することは、必ず自分の身になります。ただ、それだけでは十分ではありません。自分が将来何をしたいのかを知るために、幅広い知識=教養を身につけましょう。それは、試験勉強とは違って、すぐに役に立つものではありません。しかし、自分が何かを選択したり、新しい知識を身につけるときに必ず役に立ちます。

 教養を身につけるには、古典を学ぶことです。古典と言っても源氏物語を読めというのではなく、ありとあらゆる分野において、古典が存在します。それらが興り、次へ引き継がれるさまを学ぶことで「物の理(ことわり)」を理解できます。これが本来の学習の姿です。

Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
広島県公立高校入試予想問題(数学)
JUGEMテーマ:塾と家庭教師
JUGEMテーマ:高校受験
広島県公立高校入試の予想問題を作りました。
解説の動画です。

問題1




第2問以降の問題・解説を販売する予定にしています。
Posted by : akinakanoart | 高校入試 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP
自動相互リンク