広島県広島市安芸区JR安芸中野駅から徒歩1分の学習塾・家庭教師。元広島大学教官が高校受験生、大学受験生を対象に全教科徹底指導いたします。また、AO入試・大学院受験・就職試験に必要な小論文指導も行います。不登校の子供には、フリースクール、訪問カウンセリング、通信サポートも致します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< 恐るべき事実(続) | main | 逃げろ!のあと >>
恐るべき事実(続々)
JUGEMテーマ:不登校対策



一昨日の記事でやお願いして調査してもらった結果から
高校中退や中卒の生徒の
非行率の高さに驚かされましたが、
ただ驚いているだけでは
自分の仕事に責任がないといっていいでしょう。

どうにかする方法を考えないといけません。

少年犯罪は社会病理の一つとみなされ
専門家に意見を聞きたいところですが、
こんな重大な問題にもかかわらず、
納得できるような論文は少ないです。
ciniiだけでは不十分かな?
他の文系の論文検索システムを教えて下さい。

ともかく、早急に専門家は調査に乗り出して欲しいところです。

本当はそれらのことを調べた上で、
根本的な対応をするべきでしょうが、
それは国家レベルでの対応が必要でしょう。

ただ、一つ確実に言えることがあります。
中卒や高校中退だと就職が難しいことです。

もし、あなたが経営者で就職希望がたくさん来た場合
その中であえて中卒や高校中退の子供を採用するでしょうか?
いまだ買手市場な労働市場で
比較的低賃金で高学歴な人を雇える状態が続くのに。

就職できなければ、糊口をしのぐことができず
最終的には犯罪に手を染める可能性が上がることは
誰にでも想像出来ます。

したがって、中卒で終わらせないことが
当面の目標と考えてもいいでしょう。
私にできるのはそんな目の前の問題に対処するだけです。
内容としては

1.高校を中退させない
2.中退しても進学をあきらめさせない
3.中学生は何らかの形で高校生になってもらう

割と単純ですが、
中退する理由がわからないと難しいですね。
私自身がお手伝いできることと行ったら、
学業を教えることくらい。
後は、少しだけ勇気をつけさせることくらい。

それにしても、自分の無力さに嫌気が差してしまいます。
Posted by : akinakanoart | 学習と生活 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 12:35 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://takuchi.jugem.jp/trackback/154
TOP
自動相互リンク