広島県広島市安芸区JR安芸中野駅から徒歩1分の学習塾・家庭教師。元広島大学教官が高校受験生、大学受験生を対象に全教科徹底指導いたします。また、AO入試・大学院受験・就職試験に必要な小論文指導も行います。不登校の子供には、フリースクール、訪問カウンセリング、通信サポートも致します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< GW明けは要注意 | main | 不意の高熱 >>
小冊子からの抜粋
JUGEMテーマ:教育


 入塾時に配っている小冊子のあとがきからの抜粋です。
改訂版作成中に落とそうかどうか悩んだのですが、
落とすにしても、記録として残そうと思ったので
ブログにアップします。

フィリップ・ジンバルドというスタンフォード大学の教授がいます。スタンフォード監獄実験という有名な実験を行った心理学者です。彼が”The Lucifer effect: Understanding How Good People Turn Evil.”(「ルシファー効果:どのようにして善良な人々が悪魔になるのか」)という本を出版しています。アブグレイブ収容所捕虜虐待事件の被告があのようなことをなぜしてしまったのかについて書いてあります。さらに、彼はどこに責任があるのか?について語っています。その原因は”紊辰燭蠅鵑粥疊鏐隲腐ったタル=環境たるを作った人=システムのどれかだと言います。タルを作った人やタルの外にいる人は腐ったりんごが原因だと言います。でも実験の結果、本当は↓が原因でした。
 2008年のある中学校の全国学力調査の結果は全国平均と比べて格段に悪く、正答率が10%も低い科目がありました。また、ある年のその中学校は荒れていたそうです。彼らは生まれた時から悪かったのでしょうか?そうではないでしょう。だとしたら、家庭や学校、またはそれらを取り巻くシステムが悪いのです。
 ジンバルドは言います。人間は悪魔にもなるけれども英雄にもなります。ここで言う英雄とは、誰でもできる正しいことをする普通の人です。授業中に騒いでいる人を注意したり、いじめをしている人を注意することです。英雄は悪い環境やシステムから自由でないといけません。私はこの塾を沢雉塾と名づけました。それは、君たちに沢の雉のように自由になり、そして「英雄」になってほしいという思いからです。
Posted by : akinakanoart | ツレヅレナルママニ | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 09:49 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://takuchi.jugem.jp/trackback/171
TOP
自動相互リンク